私が似合う色を知って良かったこと



■買っても結局着ない服が圧倒的に減った!

■長年大の苦手だったリップカラー・・今では無いといけない位好きになった!

■コスメ選びの時間がスピーディーになった!

■ほとんど使い切ることがなかったチークやアイシャドウを最後まで使うようになった!

■似合う似合わないが分かるので断捨離もひょいひょい進む!

■悩みだった顔の黄ぐすみがすっきりとれてトーンアップした!(色の使い方だけで)

■いつも疲れて見えていたのが解消した!

■写真写りが良くなった(顔は変わらないが・・・泣)



私が正直に感じたことはこんな感じです^^

「少しでも良くなりたい」という気持ちが貪欲な方ほど長年試行錯誤しては、

自分なりの形やルールを一生懸命作ってきたはず。

(それでも失敗ばかりで、なんで失敗したのかも分からずだったのが以前の私。笑)




気になったことは気が済むまで理解しないと納得できない私は、

店員さんに「似合います♡」と言われても、

「(心の声)似合わないものははっきり言ってくれても構わないのになぁ~」


なにせ、意気込んで買ったコスメや服がまとめてお蔵入りになることが多かったので、とってもひねくれものだったわけです^^




なので、やっぱり似合う色を知って結果良かったことだらけです。




困ることと言えば、色が分かるようになってくると失敗しにくい分運命の色となかなか出会えないことがあること。

(あ~この服、もう少しピンクっぽいベージュなら最高なのにー!!とか笑)

その分運命!と思ったら即買いですね^^




こんなに沢山の色があるので、色を楽しむのはとっても素敵なことです。

その中でも何か「基準」や「ものさし」があることで失敗が少なく楽しめるのかなと考えています。


その「ものさし」になるのがパーソナルカラー。

🕊良くなりたい一心でどうしていいかわからずもがいている

🕊まずは一番顔や肌がきれいに見える色が知りたい

🕊具体的に似合う似合わないの理由が知りたい

などの方は私の得意分野です^^

お気軽にご相談くださいませ♪




ちなみにうちの息子は私と同じタイプ。

やや明るめの髪にブルーベースの褐色肌、瞳は深く目力有り。

ファーストシーズンがサマー、セカンドシーズンがウインターです。

(※家族兄弟でもシーズンが異なることも多いです^^)


サマーが似合うので同じ色でも明るめで穏やか〜なものだと特によし。

特に似合うのはブルー、ローズピンク、ラベンダー、グレーなどのブルーベースさんが得意な色。


明るいグレー🐘
穏やかなブルー🐬

赤ちゃんの時の写真がわかりやすかったので載せてみました↑




そして同じタイプの私たちでも2人で並ぶと肌色やトーン、

ちゃんと違うのでまた面白いです。



BROOCH  東方





BROOCH BLOG

BROOCHのヘアデザインや、メイクデザイン、美容のこと、色のおはなし・・・・

0コメント

  • 1000 / 1000

BROOCH BLOG

BROOCHのヘアデザインや、メイクデザイン、美容のこと、色のおはなし・・・・