もしかしてアッシュが似合わない?



・・・と思う方。



特にブルーベースの方だと

「アッシュは似合うはずなのになぜかしっくりこない><」

となるのではないでしょうか?



アッシュに限らず、似合うはずの色が似合って見えない時は

必ず何か理由があります。



同じアッシュと一口に言っても、(今回はヘアカラーの場合で例えます)

●色味がしっかり分かるくらいの発色

●ほんのり穏やかな印象のアッシュ

●グリーンも感じるようなアッシュ

●ほんのりピンクを感じるアッシュ

●明るいアッシュ

●くら~いアッシュ

このように鮮やかさ、色味、明るさなどたくさんの要素が

絡んでくるのが分かります^^



例えば色の強さと、

その方が持っている色素の特徴の強さ


この2つのバランスが悪いと違和感として見えることがあります。

瞳が明るく、地毛も少し明るい、肌は赤みが分かるほど繊細な薄い肌・・・

受ける印象は「優しく穏やか」(弱い)


こんな方に発色の良い鮮やかなアッシュ(強い)をカラーリングすると、

色の印象が勝ってしまいなんだか違和感が・・・



ですので、原因としては

●アッシュの彩度(色の鮮やかさ)があっていない

●アッシュの色味があっていない

●明るさがあっていない

等が考えられます。



特にヘアカラーで1番似合う似合わないを左右するのが

「色味」(彩度も含め)次に「明るさ」だと考えます。



上手にバランスをとることで、

似合う色はもちろん、似合わないはずの色もいい感じに取り入れられる

そんな楽しい可能性が色にはありますね^^




BROOCH 東方

BROOCH BLOG

BROOCHのヘアデザインや、メイクデザイン、美容のこと、色のおはなし・・・・

0コメント

  • 1000 / 1000

BROOCH BLOG

BROOCHのヘアデザインや、メイクデザイン、美容のこと、色のおはなし・・・・