写真写りに悩んでいたMさんが・・♫

先日カラー診断を受けてくださったMさんから、

嬉しい報告が届きました^^



「トップスの色を変えてみたら、パーソナルカラーの効果でました!

出たと思います!!嬉しかったのでご報告💛」

もともと美人のお客さんだけど、

確かにすっきりキレイ。

あか抜けて映っている写真も届きました^^

(私史上最強の映り具合です!!とコメントもらいました、これは嬉しい!!)



診断前にはカウンセリングで

「今日はメイクもファッションも完璧!と思って出かけても

いざ写真に写るといまいちなことが多い・・・」

という悩みを聞いてました。

長年こういう悩みに悩んでいる方ほど、何とかしたいという思いで

一生懸命にもがいているはず・・・

実際私も同じ悩みを長年抱えてきた一人です^^💦



そこで、ただ単に似合う色の診断ももちろん大事ですが・・・

その先のイメージが具体的なこと

これも大事。

診断から帰って、いざ色選びがスタートですが

最初はうまくいかない時・迷う時があります。

その時にひと踏ん張りするために具体的なイメージがあるといいんです^^

「〇〇のために頑張るぞー!」というやつです。



BROOCHでの診断では、実生活でしっかりと生かせることを大前提において

ちょっと珍しい「色のお勉強」を盛り込んだスタイルでやってはいますが、

それでも帰った翌日から100%良くなるのは正直難しいと思ってます。




なぜなら、「色を見る力」を養う段階が必要だからです。

自分をよく見せる色の法則がつかめるまでの段階、名付けて「準備モード」

「私ならこっちの色がいいのかな・・・」

「この色いいと思ったけど、やっぱりちょっと暗かったかも!」

「おぉ!この色いい感じ!」などなど・・・・

(もちろんBROOCH来たときに私もフォローはします)




準備モードの間はもちろん失敗します、(失敗よ!ウェルカム!位の精神で笑)

そして知らなかった自分の魅力と遭遇することもあります。

山あり谷ありの段階ってわけです。

この準備モードをやりきるための「具体的なイメージ」

準備モードが終わると・・おめでとうございます!自分のための色選びをマスター!

一生使える自分だけの、自分のための知識です♫



例えば今回のケースなら、

「今日は完璧!と思った日は写真写りも自分で納得出来るレベルに!」

これが具体的なイメージ。


反対に・・・

「ただよくなりたい!」

↑これでは何を基準に良くなったと判断していいかわからない^^💦



そもそも〇〇のために頑張ってる・・・というところを見失うと

たとえ良くなっていても、判断基準があいまいなのでなにがどうよくなったかの

実感がわきにくくないでしょうか?




だから今回のケースでよかったと思うのは、

◆具体的なイメージが持てた上でチャレンジできたこと^^

◆目標にしていたことを実現した!とご本人がしっかり自覚していること^^

GOODです♫

これからまたさらにキレイに磨きがかかるんだろうな~と思います。




次に会える日がさらに楽しみになった一件でした^^


BROOCH 東方

BROOCH BLOG

BROOCHのヘアデザインや、メイクデザイン、美容のこと、色のおはなし・・・・

0コメント

  • 1000 / 1000

BROOCH BLOG

BROOCHのヘアデザインや、メイクデザイン、美容のこと、色のおはなし・・・・