人気のオレンジやカーキ・・ブルベチャレンジ

オレンジやカーキは今季人気のトレンドカラー!!

雑誌やモデルさんのメイクやヘアを見ていると可愛くってワクワクしちゃいます^^💛



しかししかし・・・

「なぜだか自分でやるとしっくりこない・・」

「なんだか野暮ったく見える気がする・・・」

「モデルさんみたいな雰囲気がでない・・」



などなどそんな悩みをお持ちの方もいるのでは・・??

いろんな原因がありますが代表的な原因の一つとして考えられるのは

パーソナルカラー  

その中でもサマータイプとウインタータイプはブルーベースといわれていて、

オレンジ・カーキを使う時にはポイントを押さえるのがマスト。

(ブルーベースの得意な色は青・ラベンダー・シルバー・ローズなど。それに対してオレンジや黄色・グリーンなどは肌を黄ばんで見せたり野暮ったく見えたりすることがあるのでどう使うかが大切



年齢を重ねるほど、肌の悩みも出てきます。

こうして30歳くらいを境に、

肌の反射率が落ちることで似合う色と似合わない色が分かりやすく現れてきます。

同じ「赤」でも、その明るさや鮮やかさなどによって、

野暮ったくもなるし、はたまた洗練された印象にもなるし、透明感がUPしたりもするのです^^

(「赤」といってもいろんな赤があります。例えば、ローズレッドだったり、朱赤だったり、スイカのようなさわやかな赤だったり・・・それぞれに似合うタイプがあるんですね)



こうやって似合うものに試行錯誤する年代だからこそ、

自分の「勝負カラー」を押さえておくのは大切。


そして・・・・

時には普段使わない色に、チャレンジしたり失敗したり・・・

そんなチャレンジをするときは、

まず安定したベースがあるとハードルが低くなりませんか?

(失敗してもここに戻れば大丈夫!!という鉄板の色があると安心^^💛)




●似合うカラーのメリット

肌が血色の良いピンク肌に見える

疲れた印象をイキイキと見せられる

失敗しないので広い面積で使っても大丈夫!

肌トラブルが目立ちにくくなる


それを踏まえて、苦手になりがちな色も上手に取り入れて旬の色も

楽しめるといいですよね^^💛



ブルーベースの方の苦手カラーともいえる今回のオレンジやカーキでいうと・・・


ヘアカラーは顔色に対しての影響が大きいので、オレンジやカーキは色味をほんの~り感じるくらいのさりげない使い方をするとよいです。

「いやいや、もっとオレンジやカーキっぽさを楽しみたい!」

そんな時は、襟足や毛先、耳後ろなど面積の小さい部分カラーで楽しむのがおススメです。

一度ブリーチをしてから色をONするとさらにビビットな発色も楽しめますよ♪

(顔から距離を離すことで、顔色が黄ばんだり野暮ったく見えるのを回避できます^^)



部分カラーをどこに入れるかや、色の強さ・薄さなどは

お客様の「色素タイプ」「見せたいイメージ」「好み」によって変わってきます。

沢山お客様のお話を聞けるほど提案も具体的になっていくので、

困っていること・やりたいこと、

なんでも相談してくださいね^^💛


BROOCH 東方








BROOCH BLOG

BROOCHのヘアデザインや、メイクデザイン、美容のこと、色のおはなし・・・・

0コメント

  • 1000 / 1000

BROOCH BLOG

BROOCHのヘアデザインや、メイクデザイン、美容のこと、色のおはなし・・・・