似合うヘアカラーはどうやって選ぶ?

ブログやインスタグラムでも、メイクやパーソナルカラーの話を

ちょこちょこ書いているので新規で来られたお客様にも

「どんなのが似合いますか??」

と、聞かれることが多いです^^💛



その経緯も様々で、

どうせなら似合うのがいい♪という軽い感じの方から、

本当に「これ!という色が見つからない・・・」

としっかり悩んでいる方まで。

軽い感じの方には似合う色の幅は広めに提案しますし、

しっかり悩んでいる方にはある程度ピンポイントで結果につながる色を

提案することが多いです。

(まずは不安を解消&安心してほしいので!^^)



最近はブルベ・イエベというワードも浸透してきて、

雑誌やネットで自分診断している方もちらほら・・^^




私自身、腕の色も結構な黄色なのと、日にも焼けやすくて

色白とは言えないタイプだったのでずーーーっと黄色い肌(イエローベース)なんだと

思い込んでいました。そう、絶っっ対に黄色いと。。。


そして身に着けるものはイエベさんの似合う色ばかり。

「いいな!」と思って買ったのに、改めてみるとなんか野暮ったい。




そんなことって意外に多くて、

パッと見の感覚で見極めるのはなかなか至難の業・・・

腕が黄色くても顔は意外にピンクだったり、

日に焼けていても赤黒さを感じたり、

「黄色く見えるけど実はブルーベースさん」ってこと、

診断していてもとーっても多いです。

診断を間違えてしまうと色の効果を実感しにくいので注意です・・・

(客観的な診断のために肌色を診断するチャートも使います^^)




今回のお客様も以前診断して

実はイエベではない!!と判明。

メイクの色をイエローベースからブルーベースの似合う色に変化させてみたら・・・


「人にしてもらってこんなに良かったのは今まで初めて!」

とたいそう喜んでくれました。

肌の透明感もたちまちぐっと出ましたよ💛

(※私のメイクがうまいわけではなくて、色合わせが良かったということです笑)



今回は得意ゾーンのブルー系でデザインカラーを楽しみました。

ベースの暗い部分もそのままの黒髪だと肌が疲れて見えがちなので、

暗めだけど穏やかに見えるようレシピを作りました。


顔の個性がしっかりと引き立つように、

モデルさんの持っている色素の強さとブルーの強さを合わせていきます。

(お互いの色の強さを上手に合わせると違和感が解消されます^^ちょっと難しい話かもしれないですが・・・)



今回は揺らぐような色のグラデーションで仕上げてあります♡


・・・というわけで

今回は似合うヘアカラーを選ぶにはまず正しい色素診断から始めると

スムーズ!というお話でした^^


悩み度合いに合わせて、似合う色アドバイスします。



悩んでいることなんでも聞かせてください^^💛




BROOCH 東方














BROOCH BLOG

BROOCHのヘアデザインや、メイクデザイン、美容のこと、色のおはなし・・・・

0コメント

  • 1000 / 1000

BROOCH BLOG

BROOCHのヘアデザインや、メイクデザイン、美容のこと、色のおはなし・・・・